ヨガインストラクターになりたい方へ|先生を目指す方に伝えたい6つのこと

ホットヨガに通う
体験談・考え

スポンサーリンク

今では、ホットヨガ教室が流行っていて、ヨガの需要もどんどん広がっています。さらにライザップまでもRIZAPプロデュース【ボディメイクホットヨガLIPTY】 というホットヨガを始めるとあって、これからますますヨガインストラクターを求める声は高まっていくと思います。

そして自分らしい働き方を模索する女性も多く、ヨガインストラクターを目指す方やプライベートサロンを開業する方も増えています。

これからヨガインストラクターになりたい方、先生としてヨガを伝えていきたいと思っている方に参考になることがお伝えできればと思っています。

今回は、僕がパーソナルトレーナーとして指導する立場になって感じていることをお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

今後のヨガインストラクターの需要について

現在、パーソナルトレーナーの数は年々増え続け、現場でもライザップのおかげでトレーナーが働ける環境が整ってきています。

今後、ヨガインストラクターも同様にさらに需要は増え続けていくと思います。

大手LABAの存在

まだヨガを体験したことがない方は一度LAVA に体験で通ってみてください。強度によって教室が分かれており、自分にあったヨガのレッスンをグループで受けることができます。

マンツーマンでは少し気まずくて通いづらいという方でも、気軽に通えると思います。

このLABAの特徴は何と言っても主要な街の駅前に店舗を構えているところが特徴です。

一度スタジオの所在地をHPから見てみてください。おそろしいぐらいに店舗数があり、これだけヨガインストラクターの数もいるということになります。

パーソナルヨガインストラクターも流行ると思う

僕はパーソナルトレーナーとして活動していますが、マンツーマンの需要は高所得者だけではなく、もう一般の方にも認知されており、いかに自分スタイルでやってくれるか、個人に合わせてくれるかが魅力になります。

今まで大量生産で、多いものがかっこいいとされていた時代からオリジナル、自分だけのものをいかに見つけていくか、それが大きな価値になる時代になります。

そういう意味では、今後グループのみならず、マンツーマンでヨガを指導をしてほしいという需要は確実に増えるでしょうし、もし広がりが見えない中であれば、自分からその路線に仕掛けていくことで活路を見いだせるはずです。

これは僕も自分の生きる道を自分でつくり、唯一無二の存在になったときに感じたことです。

パーソナルトレーニング×出張料理を関西で初めて行った

僕は、元々板前をしていましたが、辞めてパーソナルトレーナーになっています。

栄養を学び、有機野菜や無添加の調味料など、身体にいいとされることに対して多く時間を割いて学んできました。

パーソナルトレーナーとして、そして自分の強みを活かすために、今まで誰もしていなかったパーソナルトレーナーと料理人を掛け合わせ、メニューを作りました。

今では1人の方を専属で365日×2食分を用意する大型契約をいただき、毎日常に料理とパーソナルトレーニングを行っています。

だからヨガインストラクターとしても、ただスタジオで活躍するだけではなくパーソナルというマンツーマンであったり、料理をする、カウンセリングができる、または痛みの改善やむくみの改善もできる。

そういった対応力を身につけ、今世の中にない世界を作り出せれば、大きく飛躍できると思いますし、ヨガインストラクターとしても人生も成功にすることができると思います。

 

ヨガインストラクターになりたい方はまず資格取得を!

パーソナルトレーナーの資格は国家資格がなく、民間の資格を習得して活動しています。

ヨガインストラクターも同じで、全米ヨガアライアンス認定資格という資格を取得したり、その他の団体や企業が発行する資格を取得してヨガインストラクターとしての活動がスタートできます。

資格を発行している団体など

ヨガインストラクターの資格を発行している団体は、このようなところがあります。

全米ヨガアライアンス認定資格は、約100時間の研修を得て初めて、ヨガインストラクターとして活動することができます。

LAVAやformieは資格取得までの時間が短く、主婦であまり勉強する時間がないという方は、formie であればオンラインで約1ヶ月(38,000円)ほどでヨガインストラクターになれます。

それぞれのご事情もあると思いますので、今自分が通いやすい方法を選択しながら、ヨガインストラクターを目指すことができます。

実際、現場では資格があるから活躍できるのかというと、別問題です。活躍するためには、資格取得後も学び続けることで、指導力がつき求められる人材になります。

formieでヨガインストラクターを目指す方はこちらから登録

資格取得後の流れ

ヨガインストラクターの資格を取得したあと、LAVAなどの場合はそのままそこで活動することができます。

またヨガインストラクターの資格を自身で取得し、そこからLAVAやジムなどへ働きにいくことも道としてあります。

またプライベートサロンを開業するイメージと同じで、自分でスタジオを構えて活動することもひとつの手段だと思います。

またライザップも今後は大幅にヨガインストラクターを募集していくと思いますので、こういったところも働ける環境の1つだと思います。

このように資格を取得してからは、自分らしい人生を歩みたい方は、その自分の想いと働き方を照らし合わせながら選択すると、本当に充実した毎日が送れるようになると思います。

 

ヨガの先生を目指す方に伝えたい6つのこと

僕は独立をして7年目を迎えていますが、神戸や東京で主に活動し、パーソナルトレーナーとしていろんな仕事を経験することができました。

僕が仕事をこなしてきた中で感じたことをお伝えできればと思います。

①本当にやりたいことをやると毎日が幸せ

まずお伝えできることは、会社に働きに行っている時はどうしてもやらされている感が強く、どこか引っかかるものを感じながら仕事をしていました。

でもいざ独立をして、安定した生活ができるようになると本当に毎日が充実していて、幸せを感じます。

これは別にきれいごとを並べるだけでなく、本当にやりたいことをやっているので、仕事に対してのストレスはほぼなくなります。

当然クライアントさんの期待に応えられないときなどもあって、そういうときはつらいですが、全ての責任は自分なので、すごくわかりやすく僕はそういう環境が好きです。

とにかくヨガの先生になりたいと思っている方は、その仕事につけたとき本当に毎日見える景色が変わると思います。

②視野が広がる

ヨガの先生にしてもそうですし、僕の仕事もそうですし、いろんな方と出会え、話ができます。

今まで自分が見ていた世界観とは全く別次元で生活をされている方がいて、そんな方と話をしていると自分の視野が今までいかに狭かったのかがよくわかります。

そういう意味でもヨガの先生になって仕事をすることは、人生の選択肢を増やしてくれるきっかけにもなると思います。

③健康になれる

これはこの仕事の特権ですが、ヨガにしてもトレーナーの仕事にしても健康になるための知識を得られるので、自分自身も健康になれます。

身体を動かすこと、食事のこと。いろんな角度から健康になるために必要なことが見られるので、今以上に健康になれます。

④本当の自分をさらけ出すことで生きる価値を再確認できる

ここからは少し深いテーマになりますけど、人が生きるとは何か。

そういう問いに対して答えがみつかりそうになることがあります。ヨガの先生として、いろんな方のサポートをしたときに、「ありがとう」って声をかけてもらえる機会が増えます。

その一言に生きる意味を見出せたり、仕事のやりがいをみつけることができます。

そして、ヨガの先生だからと最初は表現していくと思いますが、次第にヨガの先生としてではなく、●●さんからヨガを習いたい、と先生としてではなく、あなた自身にファンがつきます。

そうなったときに本当に生きる意味、価値を再確認することができます。こんな素晴らしい職業は他にそんなにないと思います。

⑤過去の自分から変われる

僕はそうだったんですが、人前で話すことが苦手だったし、指導することも言葉のバリエーションが少なく、よくわかいづらいと言われました。

ただ、自分なりに努力を重ねていくうちに、いろんな方から「いずるの説明はわかりやすい」と言っていただけるようになり、そういった言葉の影響もあって、過去の自分から大きく変わることができました。

ヨガを学ぶことは、きっかけなんだと思います。他の何でもいいと思います。ただ、本当に自分がしたいことを通して学び、行動していくと、過去の自分から変われます。

⑥ヨガだけではなく、他の強みも同時につけておく

最後にもう1つだけ大事なことをお伝えしたいのが、ヨガの先生を目指し資格取得する。その過程で時間に制約がある方もいると思いますが、ヨガという分野だけではなく、ダイエットや脚やせの知識などを学ぶ方がいいと思います。

なぜならヨガの先生というのはただの一口であって、ダイエットや脚やせ、痛みの改善や身体を引き締めるきっかけにしたのがヨガだったということがあります。

そういったいろんな要望に応えるためにも、いろんな分野の知識を持っておく方が必ず強い武器になり、求められる人材になれると思います

イズログでは、僕が考えていることや知識・技術を今後もすべてお伝えしていくつもりです。もしわからないことがあれば、ぜひ参考にしていただければと思います。

このようにヨガの先生を目指す方にお伝えしたいことは、こういった6つのことであり、あとは行動し続けることが何よりも大事なことだと思います。

 

最後に

今回はヨガのインストラクターになりたい方に向けてお伝えしていきましたが、しっかりと学び行動することで本当に毎日が変わり充実していきます。

僕がヨガインストラクターになりたい方に、ぜひなったほうがいいと伝えられるのはこの感覚を味わっているからです。

でももしやらないとなればおそらく後悔が残るか、一生できない理由を述べてしんどくなっている自分がいるだけだと思います。

本当に今の仕事からヨガインストラクターになりたいと思う方は、ぜひ学び、行動していただきたいなと思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

\スポーツ関連の転職紹介なら!スポナビ/

\PT/OT/STの転職紹介ならマイナビコメディカル/

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。