• HOME
  • ブログ
  • 太もも
  • 太ももの前側の張りの改善と女性がやってしまいがちで逆効果なトレーニングについて

太ももの前側の張りの改善と女性がやってしまいがちで逆効果なトレーニングについて

太ももの前側の張りの改善と女性がやってしまいがちで逆効果なトレーニングについて
太もも

スポンサーリンク

太ももの前側が太くて悩んでいる。だからジムでトレーニングしてみたり、自分なりに調べてトレーニングしてみるけど、全然効果が見えず太ももは太いまま。

もしそんな悩みを抱えている方がいれば、おそらくトレーニングのやり方に問題があるはずです。

さらに、太ももの前側が太くなる原因を知って、トレーニング以外の改善方法を知ると、もっと引き締めることができるはずです。

まずすることは、

筋肉を緩める。そして日常での立ち方や歩き方を改善する

ことです!そして、さらに引き締めたい場合、トレーニングのやり方を見直すことです。そうすると、今までにない成果を感じることができるはずです。

この記事では、改善のすべてのステップをお伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

太ももの前側が張る原因とは?

太ももの前側が張ってしまっているということは、筋肉がついてしまっていることもありますが、緊張状態にあるということです。

その場で、スクワットをひたすらすると太ももはパンパンに張ってきて、太くなりますよね?これは、筋肉が緊張して、細胞の中などに水分が入って太くなってしまう。

つまり、日常の中で太ももの前側が緊張するような姿勢や動作、トレーニングのやり方をしているはず。これを見つけて改善することが太ももの前側を引き締めるポイントになります!

見直す姿勢・動作の項目

  • 立ち方
  • 歩き方(シューズ or ヒール)
  • 階段の下り方
  • トレーニングのやり方(スクワット or マシン)

ひとつひとつ解説していきますが、自分の中で思い当たる節があるところを読んでもらえればOKですので、まず最初に原因を知ってくださいね。

へそを突き出すような立ち方

人間の身体は、骨だけで立つとこのようにまっすぐ骨が並んでいるように見えるはずです。

骸骨

でも、多くの方がへそを突き出すように立っていたり、台所でへそを台に当てながら立っていたりします。

立ち方

立ち方

他では、電車や信号待ちをしているとき、会社で仕事をしているときやふと立ち止まったとき。

そういうすべての場面でこのようにへそが突き出るように立ってしまうと、太ももの前側の筋肉が緊張し、時間が長くなるにつれて張ってきます。

自然な立ち方は、このようになるはずです。

自然な立ち方

このようにへそを突き出すように立ってしまっている方は、トレーニングを全くしていなくても、日常の立ち方によって太ももの前側が張ってきます。

脚を前に運ぶように歩くと太ももの前側は緊張する

次に考えられることは、歩くときに脚を前に出して歩こうとする動作です。

読者の方は、もしよかったら一度手を止めて、歩き方について頭の中で言葉で説明してみてください。

この説明で、よく出る言葉が、

脚を前に出して歩く

という表現です。このような歩き方をしていると、太ももの前側は張ってきます。

なぜなら歩くときに脚を前に出さないからです。

人って、その場に立って身体を前に倒していくと最後は防衛反応が働いて、脚を前に“勝手に”出します。

身体を倒す

身体を倒す

身体を倒す

でも脚を前に出すように意識的に行うと、太ももの前側の筋肉が使われてしまって、それが続くと張ってきます。

太ももの前側の緊張

ヒールを履いているときも同じですが、さらに問題になるのが膝が曲がって着地をするということです。

ヒールを履いた時の歩き方

このような歩き方をしてしまうと、大きなストレスが太ももの前側にかかるのでこれも張ってしまう原因となります。

脚を前に出すように歩いている方は、このような歩き方を改善すると、太ももを引き締めることができます!

関連記事:太ももの前側が張る&太い原因とは?細く引き締める方法【緩めると細くなる】

階段を下りるときにブレーキをかけている

これはほとんどの方がしてしまっている可能性がありますが、階段を下りるときに後ろ側の脚がスピードをコントロールするように、ブレーキをかけながら下りています。

階段を下りる

例えば、急な下りの階段があれば落ちないようにスピードをコントロールして、そおっと下りますよね?このような動作は、普段階段を下りるときに少なからず行っているはずです。

そうすると、後ろ脚の前側にストレスがかかるため、それが続くと張ってしまう原因になる可能性があります。

しゃがみ方やマシンの使い方がまずいと太ももの前側は張る

今日の一番のテーマでもありますが、スクワットなどのしゃがんで立つというトレーニングをしている場合、このやり方が問題になります。

スクワットをしている方で、

膝をつま先よりも前に出さないようにしゃがむ。

このような意識を持って行っている方はいないでしょうか?もしこのようにスクワットをしていると、太ももの前側に強いストレスが加わるので、繰り返していると張ってきます。

動きのイメージとしては、このような感じです。

このようなスクワットをしている方は、この動作を改善することが必要になります。あと、もう1つマシンの使い方が、太ももの張りと関係があります。

関連記事:太ももが硬いと感じている方必見!太ももが硬い本当の理由について

太ももの前側の内側辺りにポコッとした膨らみが気になる方はいませんか?この部分ぐらいですね!

太ももの前側の内側

レッグエクステンションという種目はわかりますか?マシンに座って、膝を伸ばすようなトレーニングをするマシンでできる種目ですね!

レッグエクステンション

詳しくは後で解説しますが、このマシンでつま先を天井に向けた状態で膝を伸ばし切ると、太ももの前側の内側に主にストレスがかかり、刺激が加わる部分が局部的になります。

もし、

つま先を天井に向けたまま膝を伸ばし切っている

場合は、これも張りにつながっている可能性があります。

タイトルにもなっているトレーニングが逆効果になるというのは、このトレーニングのやり方を考えず、何かの本やネットを見て実践している場合、そのやり方次第で良くも悪くもなる。

つまり、内容が重要なのです!このような、太ももの前側が張る原因があり、まずは筋肉を緩めることが重要になりますが、その後はこれらの原因を必ず取り除かなければいけません。

でないと、一時的に太ももに変化が見られても、また筋肉が緊張し張ってきてしまいます。

太ももの前側の張りを改善する流れは、

  1. 原因の発見
  2. 筋肉を緩める
  3. 立ち方
    歩き方(シューズ or ヒール)
    階段の下り方
    トレーニングのやり方(スクワット or マシン)などの改善

という流れになります。ここからは2、の筋肉を緩める方法をお伝えしていきたいと思います!

 

太ももの前側の張りを改善するために筋肉を緩める

一般的にはストレッチのイメージがあったり、マッサージをイメージしやすいかもしれませんが、ここでは、

筋肉を揺らす、擦る

というテクニックで筋肉を緩めていきたいと思います。なぜならこれらは簡単で、結果も出やすいので、読者の方でも実践しやすい方法だからです!

この太ももを緩めるテクニックは、「太ももの前側が張る&太い原因とは?細く引き締める方法【緩めると細くなる】」で具体的にご紹介していますので、ご覧ください。

これらでお伝えしている内容を実践していただくと、脚全体を細く引き締めることができます。

ご自身でやるときのポイントは、

いかに筋肉に緊張を出さず、リラックスして行えるか

ということです。これを守った状態で行えると、立ったときに踵で立つことができたり、骨で立つような感覚が得られると思います。

これが次からお伝えする姿勢や動作の改善につながりますので、次は、原因を取り除く作業をしていきたいと思います。

 

太ももの前側が張る根本原因を取り除く

ここまでお伝えしたきた流れを実践していただくと、太ももの張りは改善されますが、根本的な姿勢や動作を変えることが必要です。

姿勢や動作については、別の記事で1つ1つ詳しくお伝えしていますので、こちらを参考にしてみてください。

また、しゃがみ方などについては、こちらを参考にしてみてください。

関連記事:太ももが硬いと感じている方必見!太ももが硬い本当の理由について

 

トレーニングによって脚やせを目指す方へ

太ももの前側を含め、太ももはトレーニングによって引き締められないかと言われると、これは可能ですし、美脚を目指すのであれば、ぜひ取り組んでいただきたいことでもあります。

そのために、どのようなトレーニングをすればいいのかというと、

  1. 脚の捻じれを改善する
  2. しゃがむ、立つ、という動作でトレーニングを行う
  3. 再度捻じれを改善する
  4. 必要であればダイエットをする

このような流れでジムでも、ご自宅でも太ももを引き締めることができます。具体的な内容については、こちらを参考にしていただければと思います!

美脚になるトレーニング

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今日の内容は太ももの前側の張りをピックアップして書いていきましたが、女性の多くの方が悩んでいる部位かもしれません。

これは原因を明確にすると改善策もわかりますし、人それぞれ原因が違う可能性があるので、一概に今日の内容が当てはまらないかもしれませんが、大きく言えば太ももの前側が張る原因は“立ち方”“歩き方”にあると思います。

長時間歩いて太ももの前側が疲れる、張ってしまうという方がいましたら、一度ご自分の歩き方を見直してみることも必要かもしれませんね。そして徹底的に筋肉を緩めてみてください。

では、最後に今日のまとめを書いていきたいと思います。

  • 太ももの前側が張る原因はさまざまだが、主な原因は歩き方や走り方にある
  • その張りを改善するためには鍛えることが必要なのではなく、歩き方を変えることが必要
  • 歩き方を変えるとヒップに刺激が加わり、歩くだけでヒップアップする
  • 目的と方法を一致させることが大切
  • 今やっているトレーニングはなぜ行っているか、答えがない場合方法を変えた方がいい可能性がある

このような内容で書いていきました。

今日の内容が太ももに悩む方のお役に立てばうれしく思います。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事:【無料体験あり】トレーナーの僕が選ぶパーソナルトレーニングジム&サービス3選

関連記事:美脚を目指すためのおすすめアイテム3選【使い方も簡単】

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。