適当さが重要!この言葉の意味に"適切"という意味が含まれている

適当さが重要!この言葉の意味に“適切”という意味が含まれている

適当
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セッションの中で動きが硬く、スムーズさが感じられない時に「もっと適当にやってみてください」ということがあります。

こういうと必ずと言っていいほど、「適当って何?(笑)」という返答があります。

でもご本人の中で適当をいうイメージを実践していただくと、動きがスムーズになり無駄な力みがとれたりします。

それを感じることができた方は、「適当にやっている方が動きやすい」と言われたり、スポーツ選手の場合は、「軽く動いているけど、スムーズに身体が動いて楽です」ということを言われます。

現場でも言葉の選択の難しさを感じていますが、読者の方にはもっと適当さを求めていただきたいと思います。

 

適当の意味とは?

適当という言葉を聞くと、どのようなイメージを持つでしょうか?

おそらく、多くの方があまりいい印象を受けていないのではないでしょうか。

ただ、適当という言葉を辞書で調べてみると、このようなことが書かれています。

■適当とは?

  1. ある条件・目的・要求などに、うまくあてはまること。かなっていること。ふさわしいこと。また、そのさま。「工場の建設に適当な土地」「この仕事に適当する人材」
  2. 程度などが、ほどよいこと。また、そのさま。「調味料を適当に加える」「一日の適当な仕事量」
  3. やり方などが、いいかげんであること。また、そのさま。悪い意味で用いられる。「客を適当にあしらう」「適当な返事でごまかす」

goo辞書より引用:適当

みなさんはおそらく適当という言葉の印象は、3番目の意味で捉えられていると思います。

ですが、適当という言葉に込められる言葉の中に、適切である、目的にうまく当てはまるという意味があります。

 

適当さを求めることは適切なやり方に近づくこと

みなさんが日常をより快適に過ごすためには、身体を楽に扱うことでその快適さを感じることができます。

楽ということは、筋肉を無駄に緊張させず、リラックスした状態で身体を扱うことで楽さを感じることができます。

いろんな場面に共通することだと思いますが、“一生懸命”というのは身体を動かすときにはマイナスになることが多いです。

ただ、日本人はこの言葉が好きで、一生懸命何かに取り組むことが美徳とされるところもあります。

もちろんそういう側面もありますが、一生懸命という言葉を使って身体を動かそうとすると緊張します。

この意味がわかりやすいことが手首を振ることです。

より速く手首を振る

5秒間でより多く手首を振ろうとします。

そのとき拳をグーにして手首を振ってみてください。

グー

その状態でより多く手首を振ろとしてもあまり触れません。

でも手をぶらんとするように、リラックスして手首を適当に振ります。

適当

そうすると、後者の方がより多く手首を振ることができます。

手をパーにした状態でも、一生懸命に振ろうとすると緊張してしまい、結果的に遅くなってしまいます。

ただ、適当に振った方が数多く手をぶらぶらすることができます。

適当=適切

ここで一番お伝えしたかったのが、身体を動かすということで言えば、適当という言葉は適切なやり方ができるために必要なことです。

そういう意味を込めて現場でも「今よりも適当にやってみてください」とお伝えすることがあります。

その方の中では、一生懸命やっています。素晴らしいことではあるんですけど、身体を動かすことで言えば適当にやった方が楽に動けるし、動きもスムーズになります。

そうすると、適当にやっているのに結果もよくなるので、その感覚の違いに驚かれます。

もし一生懸命にやっている、いろんなところに意識を向けて頑張っているけど、結果が出ていない方。

ある意味適当にやることで今よりも良い成果が出る可能性は十分にあると思います。

言葉の意味を知った上で、今よりも適当に身体を動かしてみてはいかがでしょうか?

 

最後に

今日は、適当という言葉の意味についてお伝えしていきましたが、少し似たようなことが他にもあります。

それは力を抜くということと、リラックスすると言う意味の違いです。

一見同じ意味のように感じるかもしれませんが、実は意味は異なります。

スポーツ選手に必要なことは、リラックスすることです。こういう言葉の意味を理解することで何気なく言っているアドバイスがマイナスになっていることに気づきます。

ひとつひとつ言葉もそうですし、指導していることを振り返りながら自分も改善していきたいと思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. おしゃれを楽しむ

    おしゃれを楽しむ・・・。こんな身体じゃ楽しめないと思っている方へ

  2. きづき

    教えることと教えられること!小さなことに気づく大切さ

  3. 今の自分を変える

    今の自分を変えたい方へ|負荷をかけない限り変わらないと感じた1年間。

  4. さばの定食

    さばの塩焼き定食

  5. はまちの刺身定食

    はまちの刺身定食

  6. いっぱいの点をつける

    いっぱいの点をつけること。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 コースについて
  1. はまちの甘辛煮とサラダ定食
  2. いっぱいの点をつける
  3. スピードについて
  4. さばの定食
  5. はまちの刺身定食
  1. 野球パーソナルトレーニング
  2. ブログコンサルティング
  3. 月会員パーソナルトレーニング
  4. スポットパーソナルトレーニング
  5. 出張パーソナルトレーニング

お客様の声一覧

  1. 松田拓也
  2. 池ノ上茜
  3. 野原直人
  4. 南部麻衣
  5. 江成瞳