太ももが細くならない6つの実例+改善方法【根本改善が必要】

太ももが細くならない5つの原因+改善方法【根本改善が必要】
シェイプアップ

この記事では、僕がこれまでクライアントさんを見てきて、太ももが細くならないと悩んで相談される方が行っていたことをまとめていきます。

太ももが細くならないと悩む問題点は、

何をすれば細くなるのか?という思考に問題があると思います。そうではなく、なぜ太ももは太くなっているんだろう?と考えると、やるべきことが見えてくると思います。

今回は、太ももが細くならない原因と改善方法について解説していきます。

 

スポンサーリンク

太ももが細くならないと相談された6つの実例

太ももが細くならないと相談された6つの実例

実際クライアントさんがされていたことをまとめるので、考え方を参考にしていただきたいので、そこを抜いてもらえればいいかなと思います。

先にまとめると、

①ジムで筋トレ
②自宅でストレッチ
③自宅でマッサージ
④ダイエットをする
⑤リンパマッサージをしている
⑥強くリンパを刺激している

これらをしている方は、太ももが細くならない可能性があります。詳しく解説します。

 

①ジムに行って筋トレをする

①ジムに行って筋トレをする

ジムに行ってよく頑張ろう!そう思えること自体素晴らしいと思うんですね。

ただ、実際にジムに行ってうまく太ももを引き締められた方は、あまり見ません。というのは、やっぱり大手のジムはマニュアルでしかメニューをこなせません。

しかも、マシンは初心者向けって言いますけど、使い方は実は複雑で難しい。

ジムでのトレーニングで本当は考えないといけないことは、

・緩めるほうがいいのか、トレーニングした方が良いのか?
・トレーニングとなればどんな種目をするのか?
・その種目をどのぐらいの強度・回数・セット数・休息時間でするのか?
・どのようにマシンを使うのか?
・週に何回すればいいのか?
・有酸素運動は?ストレッチなどのケアは?

これはあくまでも一例です。ただ、ここまで考えてメニューを組まないと、○○すれば太もも痩せはできる!みたいな簡単なことでは太ももは細くなりません。

ジムに行かれたことは素晴らしいことだと思います。ただ、そこで行う内容が伴っていないと思ったように太ももは変わっていきません。

 

②自宅でストレッチングを毎日している

②自宅でストレッチングを毎日している

◯◯の悩みにはストレッチングが効果的!

と言われることも多い気がしますが、僕はレッスンの中でストレッチングをしません。なぜならストレッチングのテクニックは難しいからです。

ストレッチングは筋肉を緩める目的で行う方法ですが、なぜか一般的にはストレッチング=脚やせ、=ダイエットに効果的と表現されます。

ストレッチングをすれば筋肉は緩みますが、脚が細くなるかというとそこまで変化はないと思います。

 

③マッサージも同じことが言える

③マッサージも同じことが言える

マッサージもストレッチング同様テクニック的には、難しいものです。

僕は常々レッスンでは言いますが、

何をするかが重要なのではなく、何を“どのように”するかが重要

だと考えています。マッサージをするから効果的なのではなく、どのくらいの強度、時間マッサージするのか?

そういった細かいところが理解できてはじめて効果が出ます。マッサージをするだけでは、思ったように太ももは細くならないと思います。

 

④ダイエットで脂肪を落としてみる

④ダイエットで脂肪を落としてみる

これは、半分正解で半分は不適切だと思います。

太ももに脂肪が多い場合、こういう方はダイエットをするとおそらく太ももは細くなります。

ただ、元々脂肪が少なく、でも太ももが太いと感じている方は脂肪意外に原因があるため、ダイエットをしてもあまり変化が見られないので、ダイエットが適切かどうかは、半々なところです。

 

⑤リンパマッサージをしている

④ダイエットで脂肪を落としてみる

事務職をされている女性は、特に下半身が浮腫んでいるため、リンパマッサージなどをすれば太ももも細くなる可能性があります。

ただ、実践されているリンパマッサージは太ももやふくらはぎだけの方法が多く、本質が抜けてしまっていることが多いように思います。

本当に下半身のむくみを改善しようと思うと、

仰向けで腹式呼吸をするだけで、下半身のむくみは改善する

ということが研究からもわかっています。さらに、リンパマッサージでむくみを改善しようと思うと、

①鎖骨下リンパ節(鎖骨の溝)
②胸管(胸の骨)
③乳び槽(みぞおちとへそを間)
④鼠径リンパ節(股関節周辺)
⑤太もも全体
⑥膝窩リンパ節(膝裏)
⑦ふくらはぎ全体

こういう手順でリンパ節を刺激して、むくみの原因であるリンパ液の滞りを改善する必要があります。

この7つの順序を守ることも重要です。こういう手順でリンパマッサージをすることでより変化は見られるはずですが、ほとんどの場合この手順が守られていません。

 

⑥痛みを感じるぐらい強いマッサージをしている

⑥痛みを感じるぐらい強いマッサージをしている

さらに追加で言うと、リンパ管は痛みを感じると細くなると言われています。

詰まっているところを揉みだすと言って、強くマッサージすることがありますが、これは逆効果になりかねません。

マッサージ店で強くマッサージされた次の日、揉み返しがくるのも強くマッサージしすぎです。

むくみを改善すれば太ももは細くなりますが、ここでもそのやり方が問題で、太ももが細くなっていないと考えられます。

 

太ももが細くならないと悩む方に共通していること

太ももが細くならないと悩む方に共通していること

これらを実践していたクライアントさんに共通していることが1つだけあります。

それは、

なぜ太ももが太くなったのか、その原因はわからない

ということです。ここが本質です。

行き先が分からないのに、とにかく飛行機や電車を使って移動しようしていたという感じです。これでは、何をやってもおそらく結果は見えています。

最も大事なことは原因をみつけること

太ももが太くなった原因が分かれば、その原因を取り除けばいいことになります。

大きな原因として考えられることは、

①筋肉が張っている
②筋肉がついている
③脂肪が多い
④関節が捻じれている
⑤むくみがひどい

といったことがあります。このどれが原因か分かれば、ある程度の方向性が見えてきます。

もう1度言いますが、ここが本質です。この原因の発見をしていないからこそ、太ももが細くならないと悩む原因になっています。

 

太ももが細くならない原因はパーソナルジムの無料体験で見てくれる

太ももが細くならない原因はパーソナルジムの無料体験で見てくれる

今では、パーソナルジムも増え、無料体験の質もどんどん上がってきています。

特に短期プログラムのあるジムは、無料体験の質で勝負しているところもあるぐらいです。

ですので、まず専門家の方に太ももが太くならない原因をみてもらい、そこで方向性をある程度決めます。

そうすると、確実な方法を選択でき、トレーニングなのか、ストレッチなのか、それともダイエットが必要なのか。

その判断ができますよね。無料体験の質が高いところを、【無料体験】パーソナルトレーニングの体験ができるジム7選にまとめていますので、ぜひ参考にしていただき、気になった箇所で原因をまず見つけてほしいなと思います。

太ももは自分でも十分改善は可能

原因が分かれば後は方法ですが、具体的な改善方法などは以下の記事でまとめていますので、参考にしていただければと思います。

✔太ももの前側がパンパンに張る&太い原因+改善方法【実例公開】

✔太ももの外側がポコッと出る脚の膨らみの6つの原因と改善方法について

✔太もも・ふくらはぎを細くする方法を一挙公開【無料あり】

しつこいようですが、大事なことは、

あなたの太ももがなぜ太くなったのかを知ること

です。これが明らかに抜けていて、逆にこれが分かれば今抱える悩みは解決できるはずです。

 

太ももは遺伝的に細くならないことはほぼない

太ももは遺伝的に細くならないことはほぼない

最後に、クライアントさんからこんなことを言われたことがありました。

私の太ももは遺伝で細くならないのでしょうか?

これはおそらくほぼないです。

生活習慣が家族と似ることで、体型が似ることはありますが、遺伝的に細くならないということは今までも経験したことがないので、太ももは細くできるはずです。

悩んでいても解決策はわかりません。先に行動してしまうと、早く気持ちもスッキリするし、やるべきことが見えると思います。

あとは、必要な行動をすれば理想に近づけると思います。今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。

おすすめ【無料体験】パーソナルトレーニングの体験ができるジム7選

おすすめ太もも・ふくらはぎを細くする方法を一挙公開【無料あり】

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

<

関連記事