独立したいパーソナルトレーナーやヨガインストラクターに伝えたいこと

独立したいパーソナルトレーナーやヨガインストラクターに伝えたいこと
体験談・考え

スポンサーリンク

僕は独立して、約7年になりますが、本当に独立してよかったと思ってます。なぜなら、いろんな基準が自分にあり、他人に気を遣ったり、人間関係に悩むことがないからです。

人間関係ほど自分の負担になってしまうことはないと思っています。だから独立したっていうこともあるし、今はあのときリスクをとっておいてよかったと思ってます。

今は次の展開のために、また新しいリスクをとってチャレンジをしていますが、やっぱり何か新しいことをするためにはある程度リスクをとる必要があると思います。

ただ、以前に比べるとそのハードルはかなり下がっていると思います。なぜなら、ネットの環境が整い、無料で自分のことを知ってもらえる手立てがあるからです。

僕もブログ1本でパーソナルトレーナーとして仕事をしてきた身です。この記事ではパーソナルトレーナーを中心に独立したいという方に向けてお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

「独立したい」なら先に独立してしまった方いい

何も煽っているわけではありません。というのは、今まさに僕が感じていることで、以前からずっと心の中にモヤモヤがあったんですね。

「このままではいけない」「自分が本当にしたいことって何だ?」って。

何を基準にして出されているのか知りませんが、パーソナルトレーナーとして月100本のレッスンをすると成功していると聞いたことがありますが、断言できます。

これ少ないと思います。月100本って、25日働いて、1日4本です。この数目標にするんであれば、そんなに難しくはないと思います。

でもおそらく思うと思います。

どうやってお客さんを集客するの?

って。ちょっとここからは僕が具体的にしてきたことをお伝えしますね。

 

独立する前から独立後3ヶ月間

僕は正直独立する前は何も準備していませんでした。スタジオも決めてなかったし、料金もコースも。本当に何も。

まず生活できる基盤を確保しないといけないと思って、夜中のコンビニでバイトをはじめて、それで月10万ぐらいの収入を確保してました。

昼間は、もうずっと営業してましたね。知り合いに声かけたりもしましたけど、そのとき力を入れ始めてのが“ブログ”です。それと、ポスティングです。

その当時はブログは、アメブロを使っていました。

ブログに書いていたこと

何でブログなのかっていうと、自分の足で営業に行って知ってもらうよりも、断然多くの人に知ってもらえるし、シンプルに使えるお金がなかったからです。

ブログに書いた内容は、ほとんど今と変わらず、読者の方が読んで「読んでためになった!」と思える記事をひたすら模索して書き続けていました。

実は、そのとき書いた記事がこのブログの基盤にもなっています。つまり、ブログは投資ではなく資産の蓄積になるので、無駄がない。

でね、ブログを書くのと並行してポスティングをしていたんですが、このときのチラシでは営業しませんでした。健康新聞的な感じでただただ読んで捨てられる想定でポスティングしてました。

チラシに書いていたこと

チラシってそもそも読まないじゃないですか?でも、ミニ新聞みたいなものって、1回目を通して捨てるか、とっておくケースがあるんですね。

そのミニ新聞のような存在になりたくて、まずは徹底的に読み手のプラスになることだけを書いていました。こっちには何の利益もない。

もう1つだけ書いていたことがあります。それは、ブログのURLです。ブログのタイトルを書いていて、そこに誘導するようにブログの宣伝を目立たせました。

そうすると、チラシは捨てられるけど、記憶にだったり、サイトの存在は伝えられるので、そこからブログに誘導して、本当に伝えたいことは全部ブログでしました。

だからチラシは捨てられる前提だったので、できるだけ安く済ませたかった。これ覚えとくと便利でラクスルってあるんですね。

>>激安ポスティングならラクスル

これ、めっちゃ安くて、紙の素材もよかったので、これを使ってずっとチラシ作ってはポスティングしていました。そうすると、徐々にそこからもお客さんが来るようになりました。

モニター会員を募集する

最初は実績もないから、その実績も作りたいし、体験者の声もいただきたかったですので、約30%OFFぐらいの値段でモニター募集をしていました。

これはブログ記事でしていたんですけど、このモニターの募集でかなりの数のクライアントさんが増え、結果コンビニを3ヶ月で辞めて、普通に生活できるぐらいになりました。

独立して5~6ヶ月目の時には、すでに月100本は超えていたし、ブログ記事も溜まって、モニター募集じゃなくても申し込みが増えていました。

この流れでやると速ければ半年で一般企業の管理職ぐらいの収入は得られるようになると思います。

 

独立して怖いのはお客さんがつくかどうかの部分だと思う

パーソナルトレーナー、もしくはヨガの先生や健康系の職業で独立しようと考えてるけど、なかなか踏み出せない方って一言で言えば、

集客できるか不安

ってことが一番ネックになっているんじゃないですか?もし、知識が・・・ってなると、これはもう勉強するしかないですよね。

でも、お客さんがくるかどうかわからないと悩んでいるのであれば、僕はブログを一番おすすめします。でね、僕はブログを書く上で一番大事にしたことは、

営業をしない

ということです。ほぼ、「パーソナルトレーニング受けてください!」って書いたことがない。それでもお客さんは来ます。というより、営業しなかったから来られたんだと思います。

営業が苦手、自分はそういうことは嫌いでやりたくない。という方は、参考程度でいいのでここから先を読み進めてみてください。

 

僕がブログを書くときに意識していること

ブログで悩みを解決してしまう

僕はほぼこの一点に集中して書いています。

例えば、【太ももの前側の張り】で悩んでいる方がいるとしますよね。そしたら、実際にどうすればその悩みを解決できるかを考えて、全て1記事で伝えます。

このとき、悩みを解決できるための情報をすべて伝えます。流れ的にはこんな感じで考えて書いています。

  • 太ももの前側が張る原因
  • 改善の考え方
  • 改善方法の紹介
  • 日頃気をつけてほしいこと
  • 一般的にされることに対して、自分の考え
  • まとめ

とりあえず、今思いついたことを書いたんですけど、太ももの前側の張りを改善する情報を全部伝えてしまいます。そこで、興味持った方は、実際に改善方法を試します。

これ実際に書いているので、参考にしてみてください!

太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と4つの改善方法について

そして、“ある程度”結果が出ると、「ほんとだ!ちょっと変わる!」とブログのファンになってくれるはずです。そこで、初めて読者の方は“書き手(あなた)”に興味を持ちます。

ここで不安になることがあると思います。

  • それだけ情報を公開したら満足してこないのでは?
  • 他のトレーナーにパクられるのでは?

もしこういった心配があるのであれば、回答が2つあります。

情報を公開して満足してしまうのでは?

この不安については、読者の方もいろんな方がご覧になられていると思います。そもそもその読者全員に来ていただこうとする方が間違いです。

おそらく、このような感じに分かれると思います。

  1. 記事そのものを読み流す人
  2. 記事をじっくり読むだけの人
  3. 記事をじっくり読んで、実践してみる人
  4. 記事をじっくり読んで、実践し続ける人
  5. 記事をじっくり読んで、お申込みする人
  6. 記事をさっと読んで、お申込みする人

これもざっくり分けてみただけですが、こちらの意図は1点だけです。悩んでいる方の悩みを1つの記事で解決してしまう。

これは変わりません。それに対して、読者側の姿勢が変わるので、お申込みをされるかどうかは、ライティングスキルとかもありますけど、正直あまり関係ないと思います

大切なことは、この3~6のタイプのファンを増やし、常にブログで「なるほど!」「役に立った!」という記事を発信すれば、何かのタイミングで連絡をいただけます。

それがすぐなのか、3年後なのかわかりません。それは操作ができないので、こちら側はただひたすら読者の方の悩みを解決するための情報を発信するのみです。

悩みを解決する記事を書き続けるので、別に営業しないじゃないですか?僕はこれで、ずっと新規のクライアントさんからお申し込みがありました。

他のトレーナーにパクられるのでは?

正直情報はパクられます。特にアフィリエイターとかはやばいぐらいパクってきます。それ自体許せない感じもしますけど、別に痛手にはならない。

なぜなら改善方法のところで、本当に必要なことはそういう方には見えないというか、理解できていないので、何か文章に違和感が出るんですね。

偉そうに言うわけじゃないですけど、別に動画載せて同じような技術をされても、別に構いません。なぜなら同じ技術に見えることでも、実際クライアントさんに実践すれば、結果は全く別物になるからです。

実際足を運んでもらうことが前提になってしまいますが、僕もそうやって言えるだけ練習しましたし、学びました。

だからこのブログ見てもらってもわかると思いますが、基本全部公開してます。大丈夫です。それほどトレーナーの世界は浅くないので!

人は欲深い

まだ納得されていない方もいるかもしれないので、もう1つお伝えしておきたいんですけど、例えば高級なお寿司屋さんに行くじゃないですか?

めっちゃ感動して満足するとします。それを何回か通っている内に、ちょっと飽きたり、慣れるんですよね。人って。

だから、もしあなたブログでクライアントさんの悩みが解決できると、“さらに変化を求める”ので、別の悩みを実際に相談されたり、記事で紹介していた内容が合っているか確認するためにお問い合わせされます。

人はいい意味で欲深いので、まずは今悩んでいることをブログを通して解決してあげてください。さらに変化を求める方をさらに変化させてあげてください。

いずる
このときに、さらに身体を変える知識なり技術を提供してあげてくださいね!

 

絶対にやってはいけないこと

ブログを書き慣れてくると、書く技術はどんどんスキルアップします。だからブログの見栄え、内容は素晴らしくなっていく。

だけど、本質はクライアントさんの身体を変えて満足していただくことですので、絶対にトレーナーとして知識・技術は磨き続けてください。

ライティングスキルが上がれば上がるほど、クライアントさんの期待値は上がっていくので、そこで実際にレッスンで期待値を越えられないと入会になりません。

ここは絶対に気をつけなければいけないこと。前提として徹底的に学び、技術を磨いて置くこと。もしトレーナーとしてのことを疎かにしてしまうと、ただ口上手い奴になってしまいます。

これほどクライアントさんをがっかりさせることはないので、絶対にトレーナーとして、指導者としての知識・技術は伸ばし続けてください。

いずる
ちなみに僕はこのブログで書いている記事は、99%何も見ず頭の中で整理しながら書いています。

 

独立して成功するための4つのポイント

そもそも僕も成功していないので、偉そうに言えませんが、あえて言わせていただくと、独立して成功するためには、

  • みなさんがどんなことで悩んでいるかを知る
  • その悩みを解決するようなブログを書く
  • それを継続する
  • そのために学び続ける

これってパーソナルトレーナーとか、結構限定的かもしれませんが、最低でも1人のパーソナルトレーナー、指導者が独立して生活できるためには、これでいけます。

この4つって、何かできないことってありますか?多分誰でもできることだと思うんですね。ちなみに僕は、大学も専門学校も出ず、独学でここまで来ています。

だからそこのいい訳はできないですからね!(笑)一番伝えたいことって何かっていうと、

続けること

なんですね。これはわかって書いています。99%の人は続かない。だけど裏を返せば、継続することができさえすれば、独立しても飯は食っていけます。大丈夫、きっと。

もし、悩んでいる人は気軽に相談してください。誰でもできることだけど、誰もができることではない続けるということが、独立を成功させる一番の要因だと思います。

ぜひ、勇気をもって一歩前に出てください。独立したらわかるはずです。はじまりの1歩目が一番重いということが。1歩出れば後はやるだけです。

僕も頑張ります。だから、一緒に頑張っていきましょう!

 

まとめ

すごい思いついたことを書き綴っているので、まとまらない文章になってしまっているかもしれませんが、お許しくださいね。

僕がいつも他人様に対して思っていることって、偽善者ぶるわけじゃないですけど、

今の僕に何ができますか?

という意識は常に持っています。そうすると、みなさんが持っている悩みを拾えるし、その回答ってスッと出せるようになります。

他人様が幸せになるための1つのピースになるだけでいいと思ってます。僕の幸せは、また別の場所にあるし、他人様も必ずしも僕じゃなければいけないということでもない。

ただ、ご縁があって今という時間を共有させてもらっているので、自分ができることを最大限したいなと思っています。こうやって考えていると、たくさんのクライアントさんに出会えたので。

今回の記事が、独立したいけどできないと悩んでいる方の何かの参考になれば嬉しく思います。今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ラクスルめっちゃ安いし、便利なので使ってみてくださいね!

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

\スポーツ関連の転職紹介なら!スポナビ/

\PT/OT/STの転職紹介ならマイナビコメディカル/

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。