過去の事実は変えられない。だけど過去の意味は変えられる

過去の事実は変えられない。だけど過去の意味は変えられる
体験談・考え

スポンサーリンク

僕は小さい頃からおかんが家出をよくする人だったから、あまり一緒に生活をしていないし、親父も自営業で忙しかったからもっぱら生まれてこの方、1回しかキャッチボールをしていない。

でもその1回はすごい楽しくて、親父の球が速くて、悔しいから思いっきり投げ返しても簡単に捕られて。すごい覚えてる。

今3人の子供を育てていると、ふと考えることがあります。「もしこんな風におかんと一緒に、家族みんなが仲良く過ごしていたらどうなっていたんだろう?」って。

もしかすると、人格も変わっていたかもしれないし、人生は全く違っていたのかもしれない。そんなことを最近思うことが増えました。

だけど、過去は過去でよかった。そう思えるのは、そう思えるように自分なりに努力をしてきたからだと思う。

 

スポンサーリンク

人に甘えるのが苦手

30歳を迎えてた今でも人に甘えるのが苦手というか、頼み事をするのがへたくそ。良い年こいて何を言っているんだと言われるかもしれませんが、本当にそう。

これはおかんが家出をしていたからで、小さい頃からずっと自分のことはすべて自分でしていた。

だからこそ、ちょっとやそっとのことは自分で努力すればできるようになるって思ってます。人に頼るよりも、自分でどないかしようとすぐ思ってしまう。

これは僕の大きな欠点であり、長所でもあると思います。

 

ずっときまづかった高校時代

僕は高校まで野球をしていて、2年生の秋に主将になりました。野球部の決まりというか、主将の親が父母会の取りまとめをするはずだったが、僕の親は一度も野球部に顔を出したことがない。

だから、父母会には僕が出席していたし、親たちが草刈りをするとなれば、僕も一緒にやっていた。

たまに父母会費を支払い忘れて、きまづかったりして、肩身の狭い想いもした。

野球部を引退して、ある夜にお疲れ様会があり、僕は父母会費を支払い忘れていたらしく、その夜に支払った。それで持ち金がなくなり、会が終わった後のボーリングに僕1人だけ行けなかった。

親に育ててもらったことは心から感謝しているけど、どこかいわゆる“普通の学生”ではなかったと思う。当時はそれが溜まらなく嫌だった。

 

どんなにあがいても現状は変わらない

そんな状況は、どうやっても変えられない。そんな気持ちのはけ口は、いつも“何かに没頭すること”で紛らわせていた。

野球の次は板前、板前の次はトレーナー。そうやって常に1つのことに没頭してきた。

学生時代は、そんな自分の生活が普通だと感じていたけど、こういった話を周りに言うと「苦労してきたね」と言われてはじめて自分が普通ではなかったんだと気づいた。

ブログでも何度も書いていますが、こんな生活は今の僕にとってはプラスでしかなかったと思う。というよりも、そう思えるような時間を過ごしてきました。

関連記事:不器用な性格だからこそ1歩前に出る勇気を持つべき。

 

自分の生きる時間は自分で決める

結局僕は、独立をいう形で今を生きてます。すべてのことが自分で決められ、選択できる。この状況がすごく好きだし、自分に合っている。

軌道に乗るものもわりかし早かったし、運があった。苦しいこともたくさんあったけど、全ての基盤はおかんが家出をしてくれていたことにあると思います。

全てのことを自分でする。それは小さい頃からの暗黙の了解。家族にも甘えられず、今思うと、ずっと本音を言えなかったんだと思う。

だけど、そのことが今の僕の力になっているし、全ての時間が今の僕のプラスになっていると感じています。

 

考え方1つで過去の意味は大きく変わる

こんな話をするとまた「苦労したね」とか「大変だったね」と言われるかもしれませんが、僕はそういう角度で過去は見ていません。

もしおかんがいれば僕の人生はおそらく今ほど幸せじゃなかったと思います。家族みんなで笑える幸せを、今自分の家族を持ってものすごく感じています。

仕事をしていると、クライアントさんからも「私なんか。」「どうせ」「無理」だという言葉をよく耳にします。僕はそういう言葉が嫌いです。

過去の経験で自分を見定めて、何かを決めつけてしまうことはもったいない。それよりもどうやったらできるのか、こういう自分になるためにはどうしたらいいのか?

そうやって前向きに考えた方が楽しい気持ちになれるし、もっと幸せになれる。何よりも自分を変えられると思う。過去にあったことは、考え方1つでこれからの踏み台にもできると思います。

僕はおかんの家出が自分の人生の支えですし、これからも自分が生きたいように生きようと思う。過去から自分を決めつけるのではなく、これからなりたい自分をつくるためにどうすればいいのか、そういった前向きの姿勢が自分を変えてくれると思います。

ただただ、今思ったことを書いてみました。

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

\スポーツ関連の転職紹介なら!スポナビ/

\PT/OT/STの転職紹介ならマイナビコメディカル/

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。