「何をやっても痩せない」と悩む方の脚を細くする方法【簡単】

「何をやっても痩せない」と悩む方の脚を細くする方法【簡単】
ダイエット

「何をやっても痩せない」と悩む方は、ダイエットがうまくいかなかったり、脚やせしたいのに全然細くならないと悩んでいると思います。

今回は、脚が全然細くならないと悩む方に、脚を細くするためのヒントをお伝えしたいと思います。

結論から言えば、徹底的に緩めることです。これは、適切に緩めることができれば即効性があるので、変化をすぐ実感できると思います。

この記事では、筋肉を緩めて脚を細くする具体的な方法を解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

結論:筋肉を徹底的に緩めると脚は細くなる

結論:筋肉を徹底的に緩めると脚は細くなる

今回は、とにかく結果を先に感じていただくことで、理解を深めていきたいので、まず以下の方法を実践してみてください。

必ず、左右どちらかの片脚のみを行い、変化を見比べてみてください。

では、早速参りましょう。

まず、膝上の周径囲を確認する

筋肉を緩めると、ふくらはぎや太ももは細くなりますが、変化がわかりやすいのは膝上なので、まず膝上の周径囲を、手でいいので確認しておいてください。

最初に左右差も確認しておくとわかりやすいと思います。

膝上の周径囲

※片手はカメラを持っているため、実践される方は両手で膝上をわしづかみにするように太さを確認してください。

僕の場合は、若干右脚の方が太かったので、右足で実践していきたいと思います。

行う前

股関節・膝周辺を緩める その1

  1. 仰向けになり、足を肩幅に開く
  2. 右側の外くるぶしを軽く地面にこするように膝を曲げていく
  3. 股関節が緊張しない位置まで引き上げる
  4. そこから同じように外くるぶしを地面にこするように膝を伸ばす
  5. 膝が伸びきると同時ぐらいのタイミングで太ももを内側に捻る
  6. 元の状態に戻り、再度繰り返す
  7. これを2分、できる方は5分行う

※地面が滑りの悪い場所だと、股関節周辺が緊張して捻じれが改善しづらくなります。できれば布団の上や靴下を履いてフローリングなどで行ってみてください。

股関節・膝周辺を緩める その2

  1. 仰向けになり、足を腰幅ぐらいに開く
  2. 片膝を90度ぐらいに立てる
  3. その膝を引っ掛かりがない位置まで軽く内側に倒す
  4. そこから足を滑られるように伸ばす
  5. そして、再度膝を立て、これを2分間繰り返す

太もものむくみを改善する

  1. 座った状態で片脚を伸ばす
  2. 太ももをリラックスさせる
  3. この状態で、軽く太ももを膝上から股関節に向けて擦る
  4. これを2分間行う

もしお時間があれば、もう1サイクル同じことをしていただくと、より変化がわかりやすいと思うので、ぜひ試してみてください。

再度、膝上の周径囲を確認する

ここまでできると、最初の太さと比べるように膝上の周径囲を確認してみてください。

膝上の周径囲

いかがでしょうか?少し細くなっていませんか?このセットを数多くすると、その分脚は細くなりますし、まっすぐになってきます。

 

脚は自然な状態に直せば細くなる

脚は自然な状態に直せば細くなる

人の脚は、筋肉の緊張のバランスが崩れ、捻れてしまうと脚が太く見えてしまうんですね。

この筋肉の緊張のバランスを整えるために緩めたわけですが、自然な状態に直ると脚はそれだけで細くなります。

その状態でまだ細くしたいのであれば、脂肪を落とすなり、筋肉を細くするなり、次の手段を考える必要があります。

まず自然な状態に直すことが重要

太ももやふくらはぎが痩せないし、どうしても細くならないと悩んでいる方は、

  • 筋トレ
  • ストレッチング
  • マッサージ
  • 揉みだし

こういった方法を実践していないでしょうか?もしそうであれば、方法としては間違いではありませんが、適切な内容ができていなんだと思います。

一番最初にやるべきことは、筋肉を緩めることです。筋肉を緩められるのであれば、方法は何でもいいと思います。

筋肉を緩めると太ももの太さがすぐに変わることは、実感していただけたと思います。このベースをしっかりと作ってから次の方法に移ると、より脚は細くなっていくはずです。

捻れないように立ち方や歩き方を変えること

「脚をもっと細くしたい、痩せたい。」と強く思えば思うほど、劇的に変わりそうな方法論を探しがちです。

断言しておきます。

劇的に脚が細くなる方法はありません。

これは間違いなく言えます。絶対に地道なことの積み重ね、当たり前のようなことを繰り返し行っていくことで、脚は細くなります。

その典型が、立ち方と歩き方だと思います。日頃何気なく行う姿勢や動作が原因で脚が捻れ、結果太くなっています。

だからこそ、こういった立ち方や歩き方といった基本的なところを見直さないと、本当に目指す脚には近づけません。

ダイエット&トレーニングも効果的

筋肉を緩める、姿勢や動作を改善した。さらに細くしたいのであれば、次はダイエットやトレーニングを行えばさらに細くすることができます。

  • ダイエット=脂肪を落とす
  • トレーニング=筋肉を細くする

ここまでお伝えした流れを確実に実践できると、「何をしても痩せない」と思っていた方は脚を細くすることができるはずです。

もしこの流れでも改善しない場合は、行っている内容1つ1つに問題があり、それらを見返して修正をすれば結果は出るはずです。

 

まとめ

まとめ

先ほどもお伝えしましたが、痩せたい!脚を細くしたい!という気持ちが強ければ強いほど、劇的に変われそうな方法に手を出しがちです。

ただ、冷静になってください。なぜ時間をかけて太くなった脚は、短時間で細くなるのでしょうか?

長い時間をかけて太くなっているのであれば、同じ時間をかけて細くするということが自然ではないでしょうか?

大切な時間とお金を無駄に使わないでください。

まずご自身でできることが、まだまだあります。そして、ご自身でも十分脚を細くすることができます。

今回の内容が、何をやっても痩せないと悩む方が、1歩前に進める内容になっていればうれしく思います。

下記に脚の部位別の細くする方法を解説したリンクを貼っていますので、こちらも合わせて参考にしていただければと思います。

こちらの記事では、原因・改善方法・根本原因を取り除くこと・トレーニング・ダイエットすべての方法を1つ1つ詳しく解説します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

<

関連記事