ヒップアップの方法は4つのステップで可能【実践例を解説】

ヒップアップの方法は4つのステップで可能【実践例を解説】
お尻
クライアント
お尻の下部をすっきりさせたいです。 効果的なヒップアップ方法を教えてください!

こんな質問に答えます。

この記事では、

・立ち方を改善する
・お尻の筋肉を膨らませる
・お尻の筋肉をつける
・脂肪を移動させ、形を整える

という順でヒップアップの方法をお伝えします。

これは、現場で指導している内容になり、実際に成果を感じている流れなので、参考してみてくださいね。

筋トレでもヒップアップは可能。ただ、それ以上にヒップアップできる方法もある。根本的なところから理解すれば、確実に変化は可能です。

この記事では、ヒップアップしたいと悩む方に向けて解説します。

 

スポンサーリンク

4つのステップヒップアップの方法を解説

4つのステップヒップアップの方法を解説

この流れでヒップアップを目指すと、確実にヒップアップすることができます。

ステップ1:立ち方を改善する

立ち方を改善し、骨盤の位置を直すだけでヒップアップします。

画像で見れば一目瞭然。

現場で指導していて、へそを突き出し、このように立っている方が多い。

骨盤が後傾している

この立ち方を、骨で立ち自然体に直すとこうなります。

骨盤が前傾している

比べると、その差はよくわかると思います。

この立ち方でヒップアップできるのは、ほぼ全員だと思います。それだけ、姿勢の崩れがあります。

言い方を変えると、

ヒップが下がるような姿勢になっている方がほとんど

ということです。

詳しい立ち方の解説は、「立ち方を習得する4つのステップ【骨で立てば楽】」をご覧ください。

ステップ2:お尻の筋肉を膨らませる

現代人は、静物化し筋肉が硬い。硬い筋肉は膨らみを失い、萎縮してしまう。

つまり、筋肉を使わず硬くなると細く見えますが、それを緩め、速筋と言われる筋肉に刺激を与えると膨らみを持ちます。

こちらの方法を試すと、筋肉が緩むふわっとお尻が膨らむことが実感できます。

1、仰向けになり、足を肩幅に開く
2、へそを天井に突き上げるようにお尻を持ち上げる
3、お尻を落とし、地面でバウンドするように戻る
4、ポンッ、ポンッっと弾むように30回繰り返す

こういった、

筋肉を緩める+速筋に刺激を与える

ことをすれば、それだけヒップアップすることも可能です。

ステップ3:お尻の筋肉をつける

ステップ2のイメージは、

元々100だった状態が50になっていた。それを、50 → 100へと戻すようなイメージ

になります。

筋肉をつけるというのは、

100 → 150、200にするイメージ

になります。

1つの方法をご紹介します。

1、足を肩幅に開き、つま先を少し開く
2、足裏全体で地面を支え、しゃがみ込む
3、つま先と膝の方向を揃える
4、1・2・3・4、トンッ、トンッというリズムで跳ね上がる
5、再度しゃがみ込み、これを10回×3セット行う

※お尻の付け根に意識を向け、立ち上がったときにお尻をキュっと締める。

このトレーニングは、見た目以上に身体への負荷が強く、自重で十分ヒップを刺激できます。

これを1週間で2回の頻度で行う。こういった形で筋肉をつけることで、ヒップの盛り上がりが出るため、ヒップアップがさらにできます。

ステップ4:脂肪を移動させて形を整える

これは実践するとわかりやすく、お尻よりも胸の方がわかりやすいので、胸で実践します。

まず今の胸の大きさを確認しておきます。

※脇に近い部分をつまむように触れておくと、変化が分かりやすいと思います。

左胸を触る

では、実践です。

脇の下から脂肪を内側に寄せ、胸を盛るように維持させます。

胸を寄せる

胸を寄せる

この状態で、深呼吸を10回します。

最初に触れた位置に再度触れたり、左右差を比べてみてください。少し膨らみを持つことが実感できるでしょうか。

脂肪はこのように簡単に移動させることができますが、すぐに元に戻るため、移動させた位置で維持させる必要があります。

個人によって期間は異なりますが、あるクライアントさんの場合は、約1ヶ月で脂肪を移動させることができました。

これを応用し、日頃から脂肪を下着やスパッツで移動させ、理想の形になるように維持する。そうすると、よりヒップアップできます。

実際に現場でクライアントさんにおすすめしているのは、ヒップであればキュッとふんわりスパッツ、バストであればふんわりルームブラが使いやすいと思います。

こういったイメージのものを使うと、脂肪を移動させ、維持させやすいと思います。

基本的には、

・立ち方を改善する
・お尻の筋肉を膨らませる
・お尻の筋肉をつける
・脂肪を移動させ、形を整える

これら4つのステップをすべて踏めることで確実にヒップアップすることができます。

 

何よりも大事なことは原因の発見

何よりも大事なことは原因の発見

先に方法論を述べましたが、何よりも大事なことは、

原因の発見、なぜ?

です。

・なぜ、お尻の下側にたるみが出るのか?
・なぜ、お尻の膨らみがないのか?
・なぜ、お尻に高さがないのか?

本来、人間のお尻はある程度後方に膨らみを持ち、食べ過ぎなどがなければそこまでたるむことはありません。

だけど、たるみが出るし、お尻もぺったんこ。なぜ、そうなるのでしょうか?

人によってその原因は異なる

少し振り返ってみてください。

今どんな仕事をし、生活し、どんな姿勢で過ごし、どんな習慣を持っているか。この時点で全く同じ人はいないはずです。

お尻がたるむ主な原因は、

・姿勢
・食事
・生活習慣 など

ですが、全ての人が違います。つまり、お尻がたるむ、ヒップが上がらない原因は人によって異なるということです。

まず原因を明確にしてほしいんですね。そのためには、専門家やプロの方にカウンセリングをしてもらうことをおすすめします。

この原因は人によって違っていて、この原因を見誤るとこの後する方法が不適切なものになってしまいます。

ただ、読者の方とすれば「いきなり料金を払うのは少し抵抗が・・・。そもそもどこに行ったらいいかわからないし。」という気持ちもありますよね。

そんな方は、シェイプスさんか、エクスリムさんなどの無料体験を受けてみてください。無料体験の質が非常に高いです。

特にシェイプスさんは、原因をみつけるカウンセリングに2時間使うこともあるそうで、それだけ徹底して身体を見てくれますし、無理な勧誘もしません。

無料体験なので、その後の入会は考えなくていいですし、ここではまず原因を知ることを目的にすれば、自分でも十分変化のきっかけを得られるはずです。

その他の無料体験ができるおすすめのジムをまとめると、

シェイプス
→女性専門。全国にあり、圧倒的な女性の身体作りの実績あり。カウンセリングの質の高く、的確なアドバイスがもらえ、無料体験でもかなり親身。

エクスリム
→男女兼用。関西・関東にあり、姿勢や動作、生活習慣の問題点の分析に優れている。

リタスタイル
→男女兼用。九州・岡山にあり、とにかく相談しやすく、人見知りの方におすすめ。一番丁寧。

こういったところがおすすめで、まずは原因を明確にすることで、お尻のたるみを引き締めるために必要な方向性をバチッと決められるようになります。

 

小さなことの積み重ねが一番結果につながる

小さなことの積み重ねが一番結果につながる

実は、この話の中で、一番ヒップアップにつながるポイントをお伝えしていません。

何かというと、歩き方です。歩き方1つ変えると、ヒップアップできますし、日頃の歩くと言うことがトレーニングに変わります。

発想を変えてください。特別なこと、難しいことをするから身体が変わるのではなく、当たり前に行うことを改善すれば、身体を大いに変わるということを。

脚を前に出す歩き方では太ももの前側が張る

歩き方というと、脚を前に出すということをイメージしがちですが、そういう意識を持つことは、太ももの前側が緊張します。

刺激の受ける場所が変わる

ヒールを履いて歩くと、さらに太ももの前側にストレスが加わります。

ヒールでの歩き方の違い

脚は前に出すものではなく、自然に出てくるものです。

自然に脚が前に出るように、どう身体を使えばいいか?そこがポイントになります。

分かりやすい例は、「歩き方の改善はシンプルに考えるべき【ぶらぶら・スーでOK】」で解説した歩き方だと思います。

太ももの前側の張りなどで悩んでいる方は、「太ももの前側がパンパンに張る&太い原因+改善方法【実例公開】」も参考にしてみてください。

重心を前に運び、足を少し置くイメージでヒップアップできる

胸辺りに重心を引き上げる。そして、その重心を前に運ぶイメージで前に進む。

根本原因を取り除く

後方の足がすぐに浮かないように、少し置いていくようなイメージで歩く。

そうすると、このときにヒップに刺激が加わります。

1日で最低約6000歩は歩く

少ない方でも、1日約6000歩は歩くはずです。1つの目安でよく言われるのは、1日10000万歩。

もし6000歩であっても、片脚3000回のトレーニングをすることになりますが、太ももの前側かヒップか。

どちらのトレーニングするのか、歩き方1つで変わります。

どちらにせよ、1日最低3000回ものトレーニングをすると考えると、歩き方を変えるだけで体型は変わりイメージがつきやすいと思います。

だからこそ、この歩き方はぜひ改善してほしいと思います。この小さな積み重ねを続けることで、結果ヒップアップできます。

歩き方については、

この辺りを参考にしていただくと、理解しやすいと思います。

 

まとめ

まとめ

ヒップアップするためのステップは主に4つ。

・立ち方を改善する
・お尻の筋肉を膨らませる
・お尻の筋肉をつける
・脂肪を移動させ、形を整える

です。

最も大事なことは、原因の発見であり、原因によってこの通りにならないことが多々ありますし、もっと簡単に改善が可能です。

有名な誰かが言っていたことを実践すると、結果は出そうですがそうではありません。

大切なことは、自分のヒップはなぜたるみ、下がってしまっているのか?原因がわかることで、こういう方法をする必要がある。

この流れができると、確実にヒップアップは可能です。

今回の内容が少しでも、ヒップアップしたい方の参考になればうれしく思います。

✔この記事でご紹介したアイテムのまとめ

  • キュッとふんわりスパッツ
    →履くだけでお尻のたるみを隠せ、1ヶ月ほど履くだけで簡単にヒップアップできるスパッツ。1枚3,600円
  • ふんわりルームブラ
    →山田孝之さんがイベントに出席し話題となったブラ。形を整えたい方やバストアップしたい方におすすめ。1枚3,980円

✔この記事でご紹介した無料体験が受けられるジムまとめ

シェイプス
→女性専門。全国にあり、圧倒的な女性の身体作りの実績あり。カウンセリングの質の高く、的確なアドバイスがもらえ、無料体験でもかなり親身。

エクスリム
→男女兼用。関西・関東にあり、姿勢や動作、生活習慣の問題点の分析に優れている。

リタスタイル
→男女兼用。九州・岡山にあり、とにかく相談しやすく、人見知りの方におすすめ。一番丁寧。

関連記事

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

<

関連記事