シェイプアップ

... 続きはこちら

太ももやふくらはぎの“張り”を簡単に改善したい方はアセチノがおすすめ

太ももやふくらはぎが張っていると、パツッっと張り出して太く見えるので、気になりますよね。 この“張り”は、筋肉の緊張が原因なので、揺らして緩めることで改善が可能です。自分でやる方法もあります。 自分で改善できる!という方は、「太ももの前側がパンパンに張る&太い原因+改善方法【実例公開】」で動画で紹介しているので、こちらをご覧ください。 今回は、「自分でやるのは面倒」「やりたいのは山々だけど・・・」ともっと楽に、簡単に改善を目指したいという方向けて、「アセチノ」というアイテムをご紹介しつつ、解説していきたいと思います。   太ももやふくらはぎの張りを改善する考え方 まず、太ももやふくらはぎの張りの原因を整理しておきます。 筋肉の緊張が大きな原因 日頃、何げなく立つ、歩くなどの動作をするとき、知らぬ間に筋肉にストレスを与えるような姿勢や動作をしているんですね。 その結果、本来はストレスはさほど受けない筋肉が緊張し、その場所がどんどん張り出してくるということが起こります。 つまり、太ももやふくらはぎの“張り”の原因は、 筋肉の緊張 ということになります。 緊張は緩めると改善できる 一般的にこういう状態では、「筋トレをしましょう!」と言われることもありますが、筋トレはさらにその部位を緊張させるので、選択肢には入りません。 緊張を取り除くためには、 筋肉を緩めること です。 筋肉を緩めること=揺らすこと 筋肉を緩めるとなれば、ストレッチのイメージが強いかもしれませんが、ストレッチは非常に難しいテクニックなので個人的にはあまりお勧めができません。 一般の方でも簡単に緩めることができる、筋肉を揺らすことの方が結果もわかりやすく、張りを改善することができます。 これは、実際に太ももやふくらはぎの張りが気になる部位を2分ほど軽く揺らしてみてください。緩むことが実感できると思います。 自分でやることが面倒 現場で指導していても、みなさん仕事などで結構疲れているんですよね。 そんな中で自分でケアを、と言ってもなかなかできなかったりします。そこで、簡単に筋肉を揺らせる「アセチノ」を使うというイメージです。   アセチノとは? アセチノは、メーカーが打ち出すコンセプトとしては揉みだしです。 ただ、実際使ってみて思ったのは、このアイテムの振動が筋肉をほぐすための振動としては丁度よく、電動なので2分間楽に筋肉を揺らせるということです。 この、 ①筋肉を揺らす強度 ②電動なので楽に揺らせる という2点が、太ももやふくらはぎの張りに効果的だし、簡単に続けられるので、仕事で疲れていたり、面倒なことが苦手な方におすすめできるなと感じて、今回記事にしてみました。 アセチノの使い方 アセチノの使い方は簡単で、ボタンを押して動かします。 そして、後はそれを張りが気になる場所に当てるだけです。イメージ的には、こんな感じですね。   ちなみに、筋肉を揺らすと緩むということは先ほどお伝えしましたが、筋肉が緩むと、 肩、首こり・むくみ・仕事終わりの脚のだるさ・循環の悪さ など こういったことはすべて改善が可能です。 ですので、脚の張りだけでなく、こういう症状の悩みを持っている方にもおすすめです。首にはこんな感じで使えます。  使ったときの感覚としては、「イテテて・・・」という痛みは一切なくて、「んぁぁぁ・・・気持ちいい~」みたいな感じで、ふわ~となっていきます。 (主観的にすぎてちょっと分かりにくいですかね。笑) ほんとにただ当てるだけでいいので、本当は自分の手でもできますけど、どうしても面倒なことが嫌いな方は、アセチノは僕の中では一押しのアイテムです。 他のアイテムを使ってみた感想 僕もいろんなアイテムを使ってみました。 Refaとか、マッサージ機とか、いろいろ試した結果、僕が求める振動の強さや料金的なことも含めるとアセチノがベストに近いものでした。 1台14,800円(税別)と、決して安くはないんですが、マッサージ店に3回行く値段と変わらないので、そう考えると全然お得に感じるぐらいのアイテムだと思います。 最新式のタイプはわからない 今回僕が使っているのって、「アセチノメガシェイプDX」というタイプのもので数年前に発売されたものなんですね。 たまに聞かれることで、「最新式の方が効果ありますか?」と聞かれますが、すみません、正直使ってないのでわからないんですね。 ただ、振動の強度が変わると思うので使ってない分、おすすめはできなくて、今のところアセチノシリーズでは「アセチノメガシェイプDX」が効果としては一番おすすめできます。 シリーズの中でも最安値に近い値段なので、そういう意味でもこのタイプのアセチノが一番おすすめしています。 もしアセチノに興味がある方は、「アセチノとは?トレーナーが教える使い方・効果・口コミについて」も参考にしてみてくださいね。   まとめ レッスンをしていても、みなさんいろんな形で改善方法を求めているなって感じるんですね。 自分の手でやれば無料だし、いつでもできるからそっちの方がいいと思うんだけどな~と思ってたりもしましたが、でも実際は違うんですよね。 ケアするタイミングって夜で、仕事が終わった後、1日何かをした後にケアをする。このタイミングが一番ほっとしたいし、もうひと頑張りはしたくない。 ちょっと自分を甘えさせたい時間帯でもあると思います。だけど、僕としてはケアもしてほしい。 そういう現場での声もあって、じゃあ一番簡単で楽に張りをスッキリできるアセチノがいいんじゃないかと思って、今回紹介させていただきました。 もし、太ももやふくらはぎの張りで悩んでいる方は、1つの方法として参考にしてみてくださいね。 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 脚の張りが気になる方におすすめ ふくらはぎの内側に筋肉がついているように太く見える原因と改善について ふくらはぎの外側が張り出す原因と改善について 太ももの前側がパンパンに張る&太い原因+改善方法【実例公開】 美脚を目指す方におすすめ 美脚に役立つジム・アイテム・サプリの16記事まとめ【随時更新】 【厳選】プロが選ぶ!脚やせに効果的なアイテム人気ランキング 【無料体験】パーソナルトレーニングの体験ができるジム7選 ... 続きはこちら

簡単に脚やせしたいなら1日10分のボニックプロがおすすめ!

こんな質問にお答えします。 この記事では、 簡単に脚やせする方法 EMSの効果について などをお伝えします。 運動が苦手で筋トレも苦手。だけど脚やせはしたいという方は、簡単に脚やせができる「ボニックPro」がおすすめです。 誰でも簡単に使えるアイテムを含め、EMSという電気刺激で脚やせができる理由を解説します。 >>痩身エステのメニューをこの1台で!ボニックPro   一般的に脚やせするために行われる方法 ネットや雑誌を見ていると、脚やせするためには、 マッサージ 揉みだし ストレッチ ホットヨガ トレーニング いろんな方法が紹介されていますよね。どれをしても脚やせは可能です。 ただ、いいのはわかっていても・・・面倒だし続かない。続けるのって難しいですよね。 これってすべて自分の筋肉にアプローチをして脚やせを目指しているわけです。でも今、アイテムを使って、筋肉にアプローチできるものがあって、それを1日たった10分使うだけで脚やせができるんです。   簡単に脚やせする方法 そのアイテムというのが、「ボニックPro」というアイテムで、筋肉に当てて刺激を与えるだけで脚やせ効果があります。 EMS(電気刺激)という機能を搭載していて、電気刺激を筋肉に当てると、運動をしなくても脚が引き締まり細くなることが科学的にも実証されています。 でも、電気刺激と聞くと痛そうじゃないですか?安心してください。痛みも全然ないですし、使い方も簡単。ただ、電源を入れて当てるだけなんですね。 2つのモードがあって、最初はHOTモードで筋肉を温めて、そこからSHAPEモードで引き締めていく。 専用のジェルがついていて、ジェルを塗ってから当てるだけ。それを毎日続けるだけで脚やせができちゃうんですね。 全身にも使え、特に太ももやふくらはぎに効果的 ボニックプロは全身に使えます。おすすめは下半身に使うことで、太ももの張りとかふくらはぎがパンパンで悩みますよね。 そんなにボニックを当てると、筋肉が勝手にピクッ、ピクッと動きます。 この運動にシェイプアップ効果がありますし、むくみのスッキリ効果もあるので、簡単に脚やせしたい方には特におすすめです。 他のアイテムとの比較 美容アイテムで大人気のRefaと比較してみます。 効果の違いは、 ・Refa:微弱電流で引き締め効果 ・ボニック:EMSで引き締め効果 これを見ると、「えっ?何が違うの?」と思いますよね。実は、微弱電流で引き締めるという効果は、科学的な実証はあまりされていません。 ですが、EMSを搭載するボニックはアメリカの研究で、2ヶ月でウエストが-3.5cm、ただ毎日当てるだけで引き締まり効果が実証されています。 効果の信頼性で言えばボニックのEMSの方があるということです。 料金の違いは、 ・Refa:20,000円以上 ・ボニック:初回本体価格3,980円(定期コース) ボニックは、3ヶ月間の継続が条件になりますが、本体価格が3,980円と安く、効果・値段から考えるとボニック一択です。 また、この価格は公式サイトのみでの価格なので、Amazonや楽天などで買うと、高くなるのでご注意くださいね。 こういう比較からも、簡単に脚やせしたい方にはボニックが非常におすすめですので、ぜひ活用してみてくださいね。 ▼ボニックプロの公式サイトはこちら ・痩身エステのメニューをこの1台で!ボニックPro   EMSの研究結果 最後に少し効果の信頼性をより高めるために、EMSの研究結果についてお伝えしますね。 論文について 米国ウイスコンシン大学ラクロス部の40人を対象に行われた実験があり、論文が発表されています。 その論文は、英文ですが、こちらからご覧いただけます。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3880086/ 研究の結果 実験の内容は、EMSを8週間、週5回、1回20~40分、お腹に使い、どのような変化が出るのか、そのデータをとるということを行いました。 結論からいうと、 電気的筋肉刺激(EMS)は筋力および持久力の増加に効果的であった すべての被験者は、EMSの結果として、腹部の筋肉がしっかりとしたものになると感じました 体重や皮下脂肪の変化はなかったものの、腹部と腰の胴囲も有意に減少した このような結果が出ており、対象部位はお腹ではあったものの-3.5cmのサイズダウンを確認できているというものでした。 EMS(電気刺激)であっても引き締め効果があり、そのEMS機能を搭載しているボニックは、科学的にも効果があるということが証明されている美脚アイテムということです。   自宅で簡単脚やせは可能 まとめると、自宅で簡単に脚やせすることは可能です。 しかも、ただ当てるだけなのでながらででき、続けることが苦手な方でも簡単に使えます。 筋肉の引き締め効果が期待できる方法の中であれば、これが一番誰でも簡単に使え、脚やせ効果も実証されているアイテムもありません。 トレーナーの僕でも信頼でき、全力でおすすめできるので、簡単に脚やせしたい方はぜひ活用してみてくださいね。 ご購入はこちらからどうぞ。 公式サイト:ボニックPro こちらの記事も参考にしていただければと思います。 ✔【超簡単】太ももの前側が太いと悩む方は1日5分コレでスッキリ! [clink... 続きはこちら

Slim Shape(スリムシェイプ)の使い方・効果・口コミについて

スリムシェイプ

ふとした瞬間、ピッタリめのパンツを履いてた時に自分のお尻を見てしまった。もしくは、ふとお尻に手をやってしまった。 そのとき、むにっとたるみがあることに気づきます。このときショックだし、お尻の下側にある脂肪やたるみって気になりますよね。 このお尻は一般的には、筋トレをしてしっかり鍛えると引き締まる。だけど、筋トレを始めるにしてもどうせ続かない。 そんな方におすすめなのが、「スリムシェイプ」です。これを履くだけで簡単ヒップアップ効果があり、誰でも簡単にたるみをスッキリさせることができます。 お尻や外もものたるみが気になる方は、ぜひ参考にしていただければと思います。 公式サイト:スリムシェイプ   スリムシェイプとは? スリムシェイプとは、着圧の下着(パンツ)のことです。 これを履いてたるみが気になるところの脂肪を移動させて維持させると、簡単にヒップアップ、外ももスッキリ効果があります。 スリムシェイプの使い方 大体お尻のたるみが気になる場合、この辺りにたるみや脂肪が溜まりますよね。 これは本来お尻の高い位置にあるべき脂肪ですが、それが姿勢の崩れなどによって下がってきてしまうわけです。 ですので、このたるんだ場所にある脂肪を持ち上げるように移動させ、その状態をキープするようにスリムシェイプを履いて、日常を過ごします。 外ももが気になる方も、考え方は同じです。 こうやって、日頃から脂肪を移動させて維持すれば、大体1ヶ月づらいするとヒップアップ効果が実感できます。 さらに、着圧パンツなので、履いているときにはたるみも隠せるので、一石二鳥で即効性と持続することで得られる効果、2つの効果が実感できます。 脂肪を動くことを体感するとより理解しやすい 本当に効果があるの?と不安な方もいると思うので、ぜひ一度試してみてください。 まず、脇の前辺りの胸の膨らみをつまんで確認する 確認できたら、脇の下から胸を盛るように内側に脂肪を寄せる 寄せた状態で深呼吸を10回繰り返す さらに寄せた状態を維持したまま1分間維持 それが終わると、再度胸の膨らみを確認する 少しふわっと胸が膨らむことがわかると思います。 つまり、脂肪は移動させることができ、これを応用しお尻の脂肪を日頃から移動させておくことで、よりヒップアップができるということです。   スリムシェイプのサイズ・料金など Slim... 続きはこちら