不器用な性格だからこそ1歩前に出る勇気を持つべき。

不器用な性格だからこそ1歩前に出る勇気を持つべき。
体験談・考え

スポンサーリンク

不器用な性格だから人前に出るのが怖い。うまくできない。

もしそうやって自分の性格を不器用だと思っているなら、余計に1歩前に出る勇気を持つことが大事だと思いますし、1歩前に出ることで変わることができると思います。

なぜなら僕も一緒の不器用な性格な奴だからです。

いいんですよ。人と違ってて。いいんですよ、人よりもできなくても。できるまでやればいいし、どれだけ時間がかかってもいいからやりたいことをやる。それが不器用だからできる器用なところ!

不器用な僕だからこそ感じた1歩前に出る大切さを伝えていきたいと思ってます。

 

スポンサーリンク

不器用な性格が好き!

不器用な性格っていうと、結構マイナスなイメージがあると思うんですけど、僕も以前までそうやって思ってたし、「もし●●みたいな人だったら今頃違ってた人生だったんだろうな。」とか、考えていた時期ってありました。

そんなときはやっぱり前を向けなかったし、1歩前に出るなんて勇気もなかった。

でも、今僕はつくづく思うのが、不器用な性格でよかったな~って思ってます。なぜなら半端なく反復をするし、うまくいかないことが怖いから確認するし、練習する。

これってできる人はわからないと思うんですけど、不器用でビビりの人って、びっくりするぐらい完璧な準備しないと不安が消えないんですよ。

完璧な準備をしても不安だらけ。でも、僕はそういう性格に生まれて、今思うと量をこなすことには別にしんどさを感じなくて、それ以上に不安をどうやって消そうかっていうところにフォーカスしてるから、極端なぐらい数をこなせるわけです。

大人になるとこれが武器になる。だから今は僕はこの不器用な性格が好きになれてます。

 

努力を努力と思ってないから進化できる

不安一色になっていると、何をどれだけやっても、不安が消えない。

周りから見ると、「すごい努力してるね。」って言われることがあるんですけど、努力とかそういう言葉はいいから不安を消したい。

そんな感覚でとことんやりまくる癖がついているから、周りから見ると努力しているように見えるけど、自分からすると、何でもないことが世の中との差になっていることがあります。

だから不器用な性格は武器になるって言ったんですけど、数をこなせるってことはそれだけ新しい分野に突っ込んでいけば、不安だから勉強もしますよね。

それもまた数をこなしますよね。そしたらなかなかのスピードで成長すると思います。

だからこそ、そういう人ほど変わることにびびってしまいますけど、1歩前に出てしまった方が成長して、新しい世界が開くはずです。

僕も今まさにそんなタイミングなんだと思います。

 

考える習慣がある

不器用な性格の人って、もしかすると何も考えていないからそうなってしまっている人もいれば、僕なんかはいっぱい考えてしまうタイプ。

考えてしまって結果よくわからない、みたいなことになって、誰かと接したときにしどろもどろになってしまうことがよくありました。

不器用な人の中にめっちゃ頭でいろいろ考えるけど、それが表面的に出てこない。こういうタイプの人って、考える習慣が小さいときから勝手についています。

僕も今思うと、結構考えることが好きで、それが今は役に立ってます。

意外と大人になると先を考えていない人って多くて、今独立していっぱい毎日考えて、これからのことを考えていると、やらなければいけないことがたくさん見えてきます。

居酒屋で同僚の愚痴なんか言っている暇もないし、そんな余裕もない。

だけど、全ては将来のためだから大事なことなんですね。不器用な性格の人って考える習慣が勝手についている人っていると思います。

それは、必ず武器になるときがくるので、そういう性格はネガティブに捉えずに、ポジティブに見た方がいいと思いますね。

 

最後に

いっぱい悩んで、いっぱい考えて、いっぱい誰かの話を聞く。だけど、それでは何も変わらないんですよね。

結局何をしなければならないかって、明日の行動そのものを変えることが必要で、それができるとこの先続く一生は変わるはず。だけど、今何も変えないのに、未来が変わることなんてありえない。

1歩踏み出してしまえば先は変わる。その変わった道に合わせて、先のことが徐々に見えてくるはずです。

まずは1歩を踏み出す勇気を持つこと。それができると、おそらく今もやもやしている気持ちがすごい晴れ晴れとした気持ちになるはず。

不器用な性格の人ほど、1歩踏み出す勇気を持つこと。その先に明るい未来はきっとあるはず。

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

\スポーツ関連の転職紹介なら!スポナビ/

\PT/OT/STの転職紹介ならマイナビコメディカル/

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。